WOSP BLOG

秋を待ちわびる

【OW】シーズン11の新機能とメタ別対策

f:id:Strezeman:20180712194312p:plain

 

 

ょっと箸休めの雑談回。

今回の新機能の感想とシンメトラの印象を書いていきます。

 

最後にマスター帯までのメタ対策リポートを載せています。

参考にしてみてください。

 

 

シーズン10

 

ずはシーズン10の感想から。

間違いなくハンゾーとブリギッテのシーズンでしたね。

 

ハンゾーは少しやりすぎたかなと。

連射あり、一撃ありと恐ろしいヒーローになってしまいました。

 

次回のアプデでULTにマーシーのブーストが入らなくなるだとか...

 

 

リギッテはレートの高いところから順応していったイメージ。

終盤ではダイヤ帯でもちらほら対策出来ており、一時期よりはピックが減りました。

 

ブリギッテの対策は以前の記事で書いたとおり中~遠距離から火力を出すこと。

もしくは高いヒールで前線を維持する、あとはミラー構成です。

 

ゴールド帯あたりではまだ対策が難しいのかなという印象でした。

 

 

局、ダイブ構成も3割くらいは見かけたように思います。

高低差があってハルザリが無視されるようなマップではまだまだ現役ですね。

 

ゲンジトレーサーも絶えずピックされていました。

アナゲンジの組み合わせが少しずつ増えてきて個人的には嬉しい限りです。

 

 

シーズン11新機能

 

ステム側に大きくアップデートが入りました。

前Q&Aにさらっとは書きましたが一つずつ感想を書いていこうと思います。

 

 

プレイヤー推薦システム

 

味があるのかと疑問に思っていましたが、意外にも効果がありました。

VC率、ggwpなどの試合後の挨拶の頻度が増えたように思います。

 

個人的には通報まではいかないような下方の評価もあって良いように感じます。

どこにも表示されなくても意外と心無いチャットは減るのかもしれない。

 

 

グループ検索システム

 

自身まだ全く使用したことがないのですが、概ね好評なようです。

あって損はないシステムなのでとても良い機能だと思います。

 

ライバルでのフルパのマッチングは増えたのでしょうか?

統計が気になるところです。

 

 

戦績非表示システム

 

れは実装されてから賛成派になりました。

戦績からロールを強いられることが無くなりましたね。

 

あとは試合前のモチベーションが均等に保てるようになりました。

高いレートだとサポートが4人以上いたら最初から諦める人もいたので。

 

難点はロールが合わせづらかったり、どういう人なのかがわからないこと。

でも楽しくプレイする上では些事なのかなと思いました。

 

 

シンメトラのリワーク

 

ンメトラの大幅なリワークが入りました。

この記事を書いた前日に実装されているので、現段階の感想をば。

 

色々見ている限りまだ単体ではそこまで強くないかなという印象。

メインは追従がなくなっているのでザリアと同じような感覚です。

 

テレポートですぐ高台を取れるのが楽しい。

使い道のなかったヒーローも活かせるようになるのではないでしょうか。

 

 

1vs1はかなり強い部類だと思います。

投げれるようになったタレットでチームの裏を固めるのも面白いです。

 

弱いと言ったのはブリギッテ同様、相手の構成によっては無視されるからです。

尚且つサポート枠には入らないと思うのでDPSかタンクが一枚落ちます。

 

圧倒されている場合は早めに変えてしまうのが吉だと思います。

 

 

使用に関してですが、テレポートのわかりやすさで明暗が分かれます。

メトラが味方にいて勝った試合はテレポート位置がすごくわかりやすい。

 

何を意図しているのか、どこに繋がっているかが明白です。

逆に負けた試合ではメトラの目的がわかりにくかったり余裕がなかったり。

 

テレポートが有効と判断しなければ誰も使用しません。

 

さらに、いつ置いたかわからないものは消える可能性があるので使いづらいです。

味方が使ってくれない場合は置くタイミングに問題があるかもしれません。

 

余談ですが、テレポートのインタラクトボタンはマウス側設置がお勧めです。

私はホイールクリックに入れています。

 

 

メタ別対策リポート 

 

にも書いたように現在グランドマスター以上ではプレイしていません。

なので~マスター帯におけるメタ対策リポートです。

 

f:id:Strezeman:20180712185820j:plain

 

像はダイヤ帯のサブアカウント、NAサーバーでDPSを持った戦績。

 

三日間で25勝8敗、内DPSを持ったSoloQでは21勝4敗という結果となりました。

苦戦を予想していましたが想像以上に勝つことができたように思います。

 

適切なヒーロー選択ができれば楽ができる印象でした。

逆に、OTPは以前より難しくなっているのではないでしょうか。

 

人数の多いパーティだったり、タンクサポの場合はこう上手くはいきません。

間違いなく倍以上の試合数はかかると思います。

 

試合の内訳はハルザリ構成が7割、ダイブ構成が3割。

もう少しゴリラは多いかなというイメージでした。

 

ここからは最近よく見かけたケース別の対策を書いていきます。

 

 

対ブリギッテ構成

 

度も書いているように、ミラー構成でなければ中~遠距離からの火力です。

タンク陣も簡単にブリギッテに殴られないようにしましょう。

 

3サポならおそらく敵のDPSは一人なので、距離を取れば怖くありません。

2サポ構成なら尚更、距離を取っていればダメージとヒール差で勝てます。

 

ブリギッテ構成の3サポはゼニが必須かという質問がありました。

個人的にDEF以外ではゼニよりモイラを起用する方が強いように思います。

 

 

対ダイブ構成

 

シーズンからダイブが減ったのはハンゾーとブリギッテのおかげです。

ダイブ構成に対して旧ハルザリ構成を続けるのはあまり良くないでしょう。

 

刈るか刈られるかの戦いをするならこちらもダイブ構成に。

もしダイブを待ち受ける戦いをするなら背後を厚くするピックをしましょう。

 

DIVA、ホッグ、リーパー、ソル、マク、ハンゾー、モイラ、ブリあたり。

一人で解決するならホッグ、リーパーあたりになるかと思います。

 

 

イブはタンク陣を無視してサポートやDPSを攻撃してきます。

ハルザリが戦いに絡めなければ疑似的な人数差で勝てないので注意してください。

 

ハルトが進めば進むほど後方にスペースが生まれます。

そのまま進行してハルトがサポートを攻撃するのは非常に弱い。

 

ある程度進み、敵が裏を取ってきたらそこにチャージをかますのもアリです。

そこまで下がっても仕事が出来ていないと感じたらヒーローを変えてください。

 

タンクでの仕事が想像できない場合は3DPSにしても良いと思います。

 

 

タンクがすぐ溶けてしまう

 

ンクがある程度仕事が出来なければDPSも活躍できません。

DPSが弱いと諦めてしまうのは良くないでしょう。

 

現在、近距離の火力がとても高いヒーローが増えています。

ゼニマシに拘らず、アナやモイラを起用してみることも考えてみてください。

 

特にゼニヤッタは仕事ができる前にチームが崩れてしまうことあります。

その場合は光彩を捨ててでもヒール力を増やすべきです。

 

マーシーが変えることもありますが、まだ比較的万能。

リザレクトも相変わらず強いのでサブヒーラーが臨機応変に対応したいです。

 

ドラゴンサージの返しはなくなりますが、ULT以外で圧倒されるよりは幾分マシ。

アナゼニでも良いのですが、ウィンストンが厳しくなることを覚えておきましょう。

 

 

ドゥームフィストが暴れている

 

まに敵のドゥームフィストがどうにもならないケースがあります。

対策はドゥームより先に敵を倒してしまうかドゥームに対抗するかの二択です。

 

対抗策は前述した「ダイブ構成を待ちかまえる」部分とほぼ同じです。

後方の人数を増やして警戒を強めるとドゥームはかなり立ち回りづらいです。

 

マクリー、ハンゾー、ウィドウ、ゼニヤッタはしっかり当てられる前提になります。

もし止めらていない場合はソルジャーの方が簡単だと思います。

 

最悪それでも厳しい場合はソンブラでグループの中にいてください。

ハックしてしまえばドゥームはただの黒豆おじさんになります。

 

敵がハルト構成でトレーサーかゲンジが暴れている時も対策は同じです。

劣勢時は敵の背後を刈りに行っても焼け石に水であることを覚えておきましょう。

 

 

全体に言えること

 

DPSやホッグは、前で戦うか後ろで戦うかで働きが別物になります。

戦況を見据えてそのヒーローで何をするのかを明確に持ちましょう。

 

マクソルでは基本、裏を刈り取るスピードではトレゲンに勝てません。

上がり過ぎず、味方の後ろから敵を一方向に収めるイメージで戦ってみてください。

 

 

のレートでも「DPS何やってんだ!」的なチャットをよく見かけます。

でも敗因は無視されているタンク、足りないヒール量であることも多々あります。

 

メタがぐるぐる回っているので沢山のヒーローを使えた方が楽な環境です。

戦績表示も無くなったことですし、色んなヒーローを練習してみてください。

 

 

まとめ

 

W杯のおかげで連日寝不足...

サッカーはスポーツの中で一番OWに近いですね。

 

点が入らないのは必ずしもFWのせいではないですし、DFもまたしかり。

フランカーのように敵を引き付ける動きも必要です。

 

そもそも団体競技というのは一人が強くても勝てません。

メッシのいるアルゼンチンがその代表例でしょう。

 

自分がやれることをしっかりやる、これに尽きます。

試合結果に拘らず、一つ一つのプレイとピックに着目しましょう。 

 

 

人は大きな目標を持った時、バカでかいドアを連想して委縮し諦めてしまう。

でも実際は大きなドアは存在しない、小さなドアが並んでいるだけだ。

 

意地でも次のドアに手を伸ばし続けることだ。

そうしていればいつの間にか宇宙遊泳とかしてるかもよ?

 

by ブライアン・J 宇宙兄弟

 

 

DMでのご質問、いつでもお受けしています。

プレイ動画を貼り付けて頂ければ具体的な解説もできるかと思います。

(動画をつける際は、Youtube等にアップロード済みのものをお願いします)