WOSP BLOG

予防接種に行こう

【OW講座#4】拠点の守り方

 

f:id:Strezeman:20171030184023p:plain

 

 

四回OW講座は拠点の守り方です。

 

コントロールも含め、実際のプレイ時間の半分は守りになります。

早い段階で守り切ることが出来れば勝率はグンと上がるはずでしょう。

 

後攻であれば大幅な時間短縮にもなりますね。

正しく理解してチームを危機に陥れないようにしましょう。

 

※PC閲覧推奨

 

 

DEFの考え方

 

ずはDEFの考え方から。

 

そもそも守り側は戦う必要がないことを念頭におきましょう。

攻撃側が攻めてくるから戦うだけで、求めているのは平和です。

 

極端な話、ずっと拠点を踏みながら逃げ続けられれば勝ちになります。

 

逆に攻撃側は戦いたくてしょうがない。

さっさと拠点の敵を減らして出来るだけ早い時間に制圧してしまいたい。

 

これを前提として守り方を考えていきます。

 

 

ベーシックプラン

  

面からぶつかって拠点に近づけさせることなく押し返してしまう形です。

 

ハルトで押し返してしまう

f:id:Strezeman:20171116194206j:plain

 

隙を見せたDPSにウィンストンが飛び込み火力で押す形

f:id:Strezeman:20171116194344j:plain

 

 

れは正面からのダメージレースで圧倒している時のみ可能です。

 

ベーシックと書きましたが殆ど通用しないことが多いはずです。

これで毎回守れるなら何の苦労もないでしょう。

 

敵グループが悠々と進んできた場合はダメージレースで負けています。

敵が分散していたり、盾割りで負けていたらすぐに違うプランに切り替えましょう。

 

低レート帯はこの型一辺倒で守ろうとするタンク、DPSが非常に多いです。

 

 

受け流しプラン

 

面火力で勝てない場合はこのプランに切り替えます。

 

ダメージレースで負けている時に突っ張ってしまうとタンクでも即死します。

そのまま人数差が出来て負けてしまうケースは少なくないはずです。

 

このプランでは、敵を拠点まで引き入れることで攻撃を受け流します。

 

敵が拠点を踏んだらそれを囲み、率先してヒーラーの立ち位置を潰しに行きます。

 

 

入ってきてもらう

f:id:Strezeman:20171116191910j:plain

 

囲う

f:id:Strezeman:20171116193342j:plain

 

 

敵の攻撃は波をイメージ

 

の攻撃は拠点に押し寄せる波をイメージしてください。

 

正面から大波が来たとき先頭に立って大手を広げる人はいません。

ヒーロー構成や敵の入り方を見れば波の大きさが確認できるはずです。

 

敵の波の大きさ次第で先述したどちらのプランを取るかを検討しましょう。

 

 

二人は確実に波に飲まれてしまう

f:id:Strezeman:20171116191026j:plain

 

 

 

 

手順

 

とめると... 

 

最初は押し返しを狙う。(リスクは最小限に)

敵が臆せず進んできたらしっかり引く、分散する。

 

拠点より強いポジションを取りに行き、攻撃できる形を作る

ヒーラーの位置を潰した後、拠点の敵を倒していく。

 

以上です。

 

 

せそうにないタンクを狙うのは基本悪手です。

一生巻き返すことができなくなる可能性があるので注意しましょう。

 

A拠点ならリスポーンがATT有利なので安全に勝機を伺う立ち回り。

B拠点はDEF有利なので確実に一人は持って行く若干強気な意識を持ちます。

マーシーのリザレクトは要注意)

 

 

撃の際は逆の立場で考えてください。

 

敵が広がっている間は簡単に拠点に入って囲まれてしまわないように。

拠点を踏めたのではなく、「引き込まれてしまった」という自覚を持ちましょう。

 

タンクが拠点に入る→戻るを繰り返すと裏どり狙いの敵が孤立します。

ゲンジやドゥームフィスとの裏取りが解決しやすいです。

 

押しっぱなしはヒーラーの位置が潰されてしまうので注意しましょう。

 

 

高台はビッグウェーブ

 

全に高台を取られてしまった敵の攻撃は高波だと思ってください。

全員拠点から一度出るくらいのプレイを検討します。

 

理想は高台を死守した状態で敵を拠点に収めること。

タンク陣は簡単に下に降りない方が良いことが多いです。

 

 

ペイロードは進ませる

 

イロードも大体同じ感覚です。

チームが有利に戦える場所までペイロードを進ませても構いません。

 

ペイロードを全く動かさないように立ち回ると波に飲まれます。

人数差に応じて必ず引くようにしてください。

 

敵を倒してしまえばペイロードはゆっくりと戻っていきます。

少しくらい進ませて良い気持ちで守れば何度もグループで当たれるでしょう。

 

 

ULTは基本先に撃つ

 

DEF側でもULTは先撃ちが基本になります。

先にULTを撃たれると戦況が大きく傾くからです。

 

そのULTに対して敵に対応させる形でULTを吐かせるのが理想。

ただ、あまり早くに撃ち過ぎてしまうと温存されてしまうので注意が必要です。

 

最初に話した通りDEFが望むのは平穏無事。

DIVAの自爆はカウンターとして取っておくのも一つの手となります。

 

 

まとめ

 

の場面も戦えなさそうな場合は戦わなくて構いません。

自分が戦えなくても、味方には戦いやすいヒーローがいるかもしれません。

 

その味方が戦い始めてからなら自分が追撃に行ける可能性もあります。

やってはいけないのは勝てる算段もなく飛び込むことです。

 

 

る程度グループアップはしても単独行動が基本のゲームです。

各々がHPを自己管理することでチームは成り立っていきます。

 

ヒールを期待したりバリアが貰える前提の立ち回りは必要ありません。

自分がチームの荒波を立てないよう注意しましょう。

 

 

【OW講座シリーズ】

 

#0 オーバーウォッチ

#1 戦闘の始め方

#2 中盤の戦い方

#3 フォーカスとは

#4 拠点の守り方 

#5 サポートの在り方

#6 上級編 

#7 あとがき

 

DMでのご質問、いつでもお受けしています。

プレイ動画を貼り付けて頂ければ具体的な解説もできるかと思います。

(動画をつける際は、Youtube等にアップロード済みのものをお願いします)