WOSP BLOG

むしろ寒い

ヒーロー別に気をつけていること

 

 

f:id:Strezeman:20170629173757j:plain

 

 

回は個人的にヒーロー別で意識している点です。

ダイヤモンド、マスター到達への参考になればと思います。

 

私がマスター以上でピックするヒーローに限定します。

 

今回は細かい説明は入れないので、わかりづらい点が多いかと思います。

質問はコメントではなく、TwitterのDMにお願いします。

 

 

※PC閲覧推奨

※2017/07の記事です。

 

 

 

  •  アナ

 

ナの阻害は一発で戦況が決まります。

 

回復がメインの仕事ですが、それだけだと戦況は変えられません。

一発の回復量が多いということは、片手間で回復ができるということです。

 

一方的に撃っているソルやファラの一時的な対処もアナの仕事。

味方のタンクやDPSが常に前を向いていられるようサポートします。

 

敵グループからはみ出ている攻撃的な敵を眠らせて、攻撃タイミングを削ぐ。

ファラは1,2発当てることで引いていくことが多いです。

 

時には自分にフォーカスを向けさせて、阻害を入れる。

敵のフォーカスを操る視線誘導が必須なヒーローになります。

 

 

 

ップデートで印象は変わりましたがやることは変わりません。

味方の押し引きのお手伝いと、交通整理です。

 

「余裕があるときは回復、押されているときはスピード」が基本。

プラチナ付近のルシオは逆にしている方が多い気がします。

 

ルシオのヒールは基本的に押しこまれている場合は間に合いません。

まずはスピードで味方をより良い位置を取らせてあげましょう。

 

追撃や、味方がクリティカルの場合はそれに応じたブーストを。

敵のDPSがグループから孤立して撃っている場合は粘着しに行きます。

 

 

 

距離もこなせる攻撃型ヒーラー。

 

不和のオーブは警戒をしていても、攻撃力には無警戒な敵が多いです。

右クリックもうまく使ってがつがつダメージを取りましょう。

 

複数人に飛び込まれると非常に弱いので、 早めに逃げること。

第二のヒットスキャンと考えると立ち回りやすいかもしれません。

 

不和のオーブは味方が狙える敵につけます。

不和に味方が合わせるのではなく、ゼニヤッタが味方に合わせて不和をつけます。

 

私の場合フォーカスがしっかり合えば、倒す前に不和を外すことが多いです。

そして味方が安全にフォーカス出来るよう、別の敵に不和をつけます。

 

ダメージで敵をコントロールし、味方の戦いやすい形を作りましょう。

 

 

  • ソルジャー

 

事量が多いヒーローです。

 

主な仕事はダメージを与えること。

キルも大事ですが、チームが求めるのは敵への安定した全体ダメージです。

 

サポートのように後ろからチームのバランスをとってあげましょう。

決して先陣を切るようなヒーローではありません。

 

ヒールは味方が戦いを優位に運べる位置に、先に置いてみてください。

自然とそこにグループができて、チームのぶつかり合いで勝てます。

 

ヒットスキャンなので、基本敵から離れて戦ってください。

飛び込まれて無力化されるのは戦犯です。

 

敵が飛びこむ前に逃げる。

そして敵が着地したときには既に離れて撃ってるのが理想です。

 

チームが辛いときは裏を取って、疑似フランカー的な役割を。

タンク陣がぶつかる為のきっかけを作ってあげてください。 

 

 

  •  マクリー

 

 

ルジャーを尖らせたようなヒーローです。

 

グループアップ時は後方で行動することが多くなります。

1vs1に強い分、複数人にフォーカスされると滅法弱い。

 

一度遅れを取ると修正が効かないので、早めに移動しましょう。

 

役割はソルジャーに近いが、ワンピック率が高い。

メリハリが欲しいときには良いヒーローだと思います。

 

ファラ対策でもグループが押されている場合は効かないことがあります。

まずはグループを整えてあげるのを先決しましょう。 

 

 

  • ファラ

 

移動がスムーズになれば、かなりのスピードで動き回れます。

 

ダメージを取って味方前線を上げる、優勢には敵グループの真上を取る。

危うくなったらコンカッシブで逃げる。

 

大体はこの繰り返しになります。

 

激しいグループのぶつかり合いでは、低空で直撃を狙いに行きます。

リスクはありますが、高空から味方が死ぬのを眺めるよりはマシです。

 

狭い道での攻防では、地上から平行に撃っても脅威。

ダメージと爆風で前が見づらくなるので、敵は無条件で引いてくれます。

 

戦闘の先陣を切るのは基本タンクです。

グループが当たる前にファラが死んでしまうことのないように。

 

空中から降りるときは自然落下をうまく使って素早く降りる。

ふわふわ降りていくのはNGです。

 

 

  • トレーサー

 

DPSなら、トレーサーかゲンジのどちらかは使えるようになりたい。

ソルジャーやファラだけでは変化が得られない場合があります。

 

ヒーラーばかり狙うのは基本的にはNG。(短時間で倒せればOK)

たまに敵タンクのダメージを取ると敵全体の動きが鈍ります。

 

フランクという役割をしっかりと意識して立ち回りましょう。 

 

また、トレーサーは最後の粘りに非常に役立ちます。

倒しきるのは二の次に、拠点で長く生きられるようにしましょう。

 

 

 

  • ウィドウメーカー

 

すべき場所、場面に出せば威力を発揮するヒーローです。

 

存在だけで敵の立ち回りが変わってくるので、それをうまく利用しましょう。

しっかりと角度をつけて、敵のサポートまで見える位置を取るのが理想です。

 

あわよくば立ち位置だけでキャリーできます。

倒しきるのはついでくらいに思っていいかもしれません。

 

もちろんエイムに自信がない場合はやめましょう。

明らかに刺さっていないのに使い続けるのもNGです。

 

 

  • ウィンストン

 

環境ではかなり重宝されているメインタンク。

扱えればダイヤは簡単にいけると思います。

 

自分の思うようなジャンプができるように練習しましょう。

着地と同時の近接攻撃も入れられるようにしてください。

  

孤立しているヒーラーや、DPSがいたら率先して飛び込みます。

ただ、不用意にダメージを貰うと味方のフォローを急がせるので注意を。

 

サブタンクやDPSが前を張っている間はヒーラーの援護にも回ってください。

フランカーはビリビリしておけば簡単に死にます。

 

 

 

  • ラインハルト

 

線を無条件で上げられるのが強みですが、盾が壊れたらはただの的。

 

敵の盾割りが早いときは先にチャージを入れて切り込みます。

目的は戦う陣地を広げることなので、それが味方が戦うきっかけになります。

 

盾は拠点以外の場所では、常に1000くらいは残しておきましょう。

ヒビが入り始めると、敵の集中砲火を食らいます。

 

チャージは味方グループから見えなくならないよう注意。

その後に残しておいた盾で粘り、味方の援護を貰います。

 

どうしても盾が割れてしまう人は壁、盾、体の3点で受けることを意識。

盾を張りっぱなしだと、壁があるのにも関わらず味方が盾に頼ってしまいます。

 

 

 

  •  ザリア

 

ループで当たる前に、ビームの威力を30%ほど溜める。

その後当たっていけば、80%以上は簡単に溜まります。

 

基本的にザリアは最低30~40%の威力は溜めないと脅威になりえません。

戦いにもよりますが、試合平均40%くらいなら良いと思います。

 

味方へのバリアはダメージが入ってからくらいが理想。

なんとなくダメージが入りそうかな?くらいではつけないください。

 

攻撃は急に止められない上に、場合によっては深追いしてくれます。

それで敵の陣形が崩れれば儲けもの、相手の計算が大きく狂います。

 

ザリアの強さは、バリアのつけ方次第で敵の計算が狂うところにあります。

 

 

 

  • D.VA

 

強のスキル、ディフェンスマトリックス(DM)を中心に動きます。

味方をよく見れるようになるので、最初に使うタンクとしてお勧めです。

 

どの場面でも、一方的にダメージを食らうのは絶対にNGなヒーローです。

回復にも時間がかかり、味方ヒーラーの動きを制限してしまいます。

 

中距離未満でしかほぼダメージは通らないので、序盤はDMのみで構いません。

瀕死の敵が見え始めたらタックルや、通常攻撃でトドメを刺します。

 

リロード無しの散弾はヘッドショットが狙いやすいです。

近距離のゲンジ等をしっかりと追えるセンシを選びましょう。

 

ソルジャーやファラのULTには必ずDMを合わせたいです。

無駄遣いのないよう、敵のULTをしっかり予測しておいてください。

 

 

 

  • まとめ 

 

ループがぶつかる順番は基本的に、タンク→DPS→ヒーラーの順。

タンクが陣地を広げ、DPSがダメージを取り、トドメは全員で狙います。

 

どうしてもタンクが上がれないときはDPSがフランクしたりダメージを取る。

「味方のタンクが上がる為に動く」というのを意識してみてください。

 

深追いして死んでしまうことが大きく減ると思います。

 

 

ウンド中のピック変更は、具体的なビジョンがあればそれでいいと思います。

でもまずは、今のヒーローで他にできることがないかを考えてみてください。

 

ソルジャーでもファラのような戦い方ができますし、逆もしかり。

愚直に、「○○が出てきたから●●を出そう」は意外と勝てません。

 

相性に関する知識だけが先行して、足踏みしている人をよく見かけます。

 

一つのヒーローで何パターンも戦い方があれば、何事にも素早く対応できます。

長い目で見ると、そういったヒーローを作るほうが勝率も高いと思います。

 

 

象的な表現が多いですが、私は大体こんな感じで使用しています。

ケースバイケースなので鵜呑みにしないようお願いします。

 

目指すチームの形はどのヒーローもほぼ同じで、そのために何をすべきか。

常にチームと結びつき、ひたすらバランスを取っているという感覚です。

 

 

 

 

 

関連記事